トップページへ アレンジメント、祝花(スタンド)ブライダルブーケ、会場装花祭壇花、供花鉢物ギフトトップへ戻る園芸鉢花、資材他お問い合わせはこちらから

コチョウラン 季節の洋ラン
(工事中)
寄せカゴ・寄せ植え 観葉植物・尺鉢一覧 観葉植物・中鉢一覧 観葉寄せ植え

こんな植物です:

明治時代には日本上陸を果たしていたというサンセベリア。
今、最もよく見る黄斑入りの’ローレンチー’は昭和初期にやってきたそうです。

昔から「空気清浄化植物」特にタバコの煙に効果があるといわれて、病院の待合室などによく置かれました。

置き場所は風通し良い日当り〜明るい半日陰に。
耐陰性はありますが、あまり長い間日照不足が続くと、体がヒョロヒョロと軟弱に伸び、支柱が必要になってしまいます。

乾燥に強い分、過湿は苦手です。
最大の敵は水のあげ過ぎ。
土の表面がカッサカサに乾くまで次の水やりをしないこと。
※ただし、水やりの回数は少なくても、あげるときはたっぷり鉢底から出るまで、というの植物の基本は同じです!

さらに、この乾燥熱帯地帯の多肉植物は、信州で冬に水やりすると、致命傷になります!
室温15℃以上を保てない場合は、昼夜の温度差をなるべく小さくして断水した方が失敗しません。

病害虫はほとんどつきませんが、風通しが悪いところに置きっぱなしだと、いつの間にかカイガラムシがわいてきますので要注意です!


その他サンセベリアに関するお問い合わせ・管理方法についてのご質問はこちらまで。
HAMAフラワーパーク安曇野
TEL.0263-77-8300




↑おなじみの’ローレンチー’

←フチに黄斑がない
’ゼラニカ’もご用意できます。
サンセベリア T.’ローレンチー’
リュウゼツラン科チトセラン属
アフリカ・マダガスカル周辺原産
→園芸種
シュッと縦に伸びたライン、硬くつややかな剣状の葉は、植物というより、インテリアの中で無機物のオブジェのようにも見えるでしょう。
最低温度は10℃は欲しいところですが、秋から徐々に水をやりを少なくし、寒さに慣らしながら春まで断水すれば、5℃位までは生きます。

Copyright(C) 2008 hamaengei Co.,Ltd All Rights Reserved.